外部リンク
  • インターネットセミナー
  • 企業情報・格付情報・照会サービス
    企業情報・格付情報・照会サービス
  • 消費税の軽減税率制度
    消費税の軽減税率制度
  • 国税庁:消費税の軽減税率について
    国税庁:消費税の軽減税率について
  • 軽減税率対策補助金
    軽減税率対策補助金
  • 社会保障・税番号制度
    社会保障・税番号制度
  • マイナンバーカードがあれば
    マイナンバーカードがあれば
  • 個人番号カードアプリケーション
    個人番号カードアプリケーション
  • 個人番号カードを企業や学校等でまとめて申請
    個人番号カードを企業や学校等でまとめて申請
  • 平成28年分確定申告特集
    平成28年分確定申告特集
  • 消費税法改正のお知らせ
    消費税法改正のお知らせ
  • ご紹介します。税の役割と税務署の仕事
    ご紹介します。税の役割と税務署の仕事
  • 法人会リレーニュース
    法人会リレーニュース
  • e-Tax 国税電子申告・納税システム
    e-Tax 国税電子申告・納税システム
  • 法人会の税制提言
    法人会の税制提言
  • Web-TAX-TV
    Web-TAX-TV
  • さぁ今こそ!一歩踏み出す法人会
    さぁ今こそ!一歩踏み出す法人会

入会のご案内

本会

  • 一般社団法人多治見法人会は、多治見税務署管内の法人を会員とし組織している団体です。
  • 良き経営者を目指す全国で約85万社の会員組織で、多治見法人会では約3,000社の企業が加入しています。正しい税知識を身につけたい。もっと積極的な経営を目指したい。社会のお役に立ちたい。そんな経営者を支援する全国組織、それが法人会です。
  • 法人会員になって税務・経営に強くなり、大型保障制度に加入して経営の安定を図りましょう。
  • 各種セミナー・視察研修・社会貢献活動に参加して、会員相互の交流を推進しましょう!

イメージ写真

実施している主な事業

  • 税務・経理・経営についての研修会、説明会、講習会を開催。
  • 会員の税制改正要望、意見の具申
  • 機関誌の発行

事業案内の詳細

部会

青年部会
本会加入の若手経営者向け(50才まで)
女性部会
本会加入の女性経営者から従業員まで(年齢制限なし)

入会手続きについて

入会していただくには、「入会申込書」および「預金口座振替依頼書」に必要事項をご記入の上、法人所在地の各法人会事務局へお送りください。

入会に必要な書類 DPFダウンロード

  • 入会申込書・預金口座振替依頼書

お申込み後、内容に変更があった場合はこちらをご利用ください

  • 変更届

注意!PDFファイルをご覧になるためには、PDFビューアが必要です。パソコンに無い場合は、左端メニュー(下段)にある「Adobe」サイトからPDFビューア(Adobe Reader 無償です)をダウンロードしてご覧ください。

法人会事務局

支部名 所在地 電話番号/FAX番号
多治見支部 〒507-0831 多治見市新町1-18
多治見市産業文化センター4F
TEL:0572-23-5538
FAX:0572-25-0866
土岐支部 〒509-5121 土岐市土岐津町高山6-7
土岐商工会議所
TEL:0572-54-1131
FAX:0572-54-1188
瑞浪支部 〒509-6121 瑞浪市寺河戸町1043-2
瑞浪商工会議所
TEL:0572-67-2222
FAX:0572-67-2230
可児支部 〒509-0214 可児市広見1-5
可児商工会議所
TEL:0574-61-0011
FAX:0574-63-1856

法人会員のメリットBEST8

  • 早期発見早期治療、生活習慣病の予防健診費用を助成します。
  • 法人会保険(経営者大型総合保障制度)に加入できます。
  • 研修旅行に安い費用で参加でき、企業見学、グルメや観光を楽しみ、会員の交流を図ります。
  • 税務・経営セミナーに無料で参加でき、新しい知識を得ることが出来ます。
  • 『税を考える週間』文化講演会・映画の夕べなど、有名な講師による講演が無料で聞けます。
  • 各種インターネットセミナーを多治見法人会のホームページから無料でご覧いただけます。
  • 毎年、会員から税制の改正要望事項をお聞きし、全法連を通じて政府や国会などへ働きかけます。
  • 年会費が安く、1回行事に参加すると1年分の会費がペイできます。

法人会会員のメリット

年会費について

会費については以下の表のとおりです。加入のメリットに比べ、わずかな額となっています。
これは、「簡易保険の団体払い込み扱い」や「会員相互の大型保証制度」などによる手数料収入によって運営されているためです。

資本金 年会費
500万円未満 5,000円
500万円以上1,000万円未満 6,000円
1,000万円以上2,000万円未満 8,000円
2,000万円以上3,000万円未満 12,000円
3,000万円以上5,000万円未満 16,000円
5,000万円以上1億円未満 20,000円
1億円以上 30,000円
支店法人 5,000円

親会社、本会の会員である子会社の特例

  • 同一資本系列、同族会社の子会社
    基準額の半額  (※但しその額が5,000円以下の場合は5,000円とする)
  • 同一代表者の関係法人である子会社、または所在地が親会社と同一の子会社
    1,000円  (※ただし会報などの配布は省略する)

このページトップへ移動